THE FLAMING LIPS talk like cats
FC2ブログ

talk like cats

21世紀の猫たちとの猫テレパシーな暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

THE FLAMING LIPS


IMG_1660.jpg

報告が遅れましたが、私、10/21にTHE FLAMING LIPS のライヴに行って来ました。



IMG_1669.jpg

ウェイン・コイン氏 率いる、アメリカの とっても独特な存在のバンド。
今年で結成20年だったんですね。



IMG_1672.jpg

日本でいうと、RCサクセションやエレファントカシマシの存在感に近い気がするって思うのは、私だけでしょか?
ウェイン・コイン氏の意識や歌唱の独特さ(ユーモアや声の質が違うけど)がキヨシローさんに、
仕草の独特さが宮本浩次さんに近いような。どうでしょう・・・。似てるのではなく、近いのです。



IMG_1665.jpg

赤坂ブリッツは、初めて行ったのでした。



IMG_1657.jpg

赤坂サカス、TBSに隣接してる、ライヴハウス。



IMG_1653.jpg

私もそうでしたが、場所がら、会社帰り風の人もけっこう多かったね。



IMG_1662.jpg

実は私、当日まで会場を翌月に観に行くライヴの会場と間違えてて、原宿に行ってしまう所でした。
開演ギリギリにライヴ会場に入ったが、開演時間ピッタリに開演はないっしょと思っていた私は、
ドリンクさっさと飲んだあと、トイレタイムにしてしまいました。



20131021_194449.jpg

そしたら、ピッタリにライヴはじまってたよ。



20131021_194350.jpg

・・・と思ったら、前座さんでした。HAPPYという日本のバンドでしたが全部英語歌詞だったので、間違えた。
バンドの作風があまりに違ったので、メンバー変わったのか、やっぱ会場間違えたのかと思いましたよ(笑)。
(※これは、舞台整備とチューニング中の風景です。)



20131021_194939.jpg

そして私の読みどおり、前座が終わった後は、なかなか開演しなかった。
初め、何してるのか判らなかったが、これは、コイン氏のお立ち台を作っている所。



20131021_195133.jpg

たくさんのコードを束ねている・・・。これは一体、どんな舞台になるのだろう???



20131021_195543.jpg

ウェイン・コイン氏、登場。



IMG_0976.jpg

舞台を確認。



IMG_0977.jpg

そして、一時退場。 期待してます。。。



IMG_0982.jpg

ザ・フレーミング・リップスの舞台は、装置や演出などが独特らしいことは知ってたのだが、
どんな舞台が繰り広げられるのだろうか・・・。



IMG_0986.jpg

そして開演。1曲目は最新アルバムの1曲目"Look... The Sun Is Rising"でした。
あのコードは、イルミネーションだったのか。



IMG_0987.jpg

そのほかに"Free Radicals"や、



IMG_0990.jpg

"Race For The Prize (Sacrifice Of The New Scientists)"も演った。
この曲でコイン氏は、豪快にキラキラの紙吹雪を散らしていたよ。



IMG_0995.jpg

確か、"You, Man? Human???"も演ったかな?と思う。



IMG_0997.jpg

"All We Have Is Now"というところで、(歌詞の内容はちょっと違うけれど)
何となく「今を楽しもうよ」みたいな感じがして、ケータイ撮りを控えて観ることにした。



IMG_1006.jpg

ウェイン・コイン氏は何度か(たぶん割とわかりやすそうな言葉を選んで)会場に話しかけてた。
「僕らはオクラホマから、自分にできることをずっとやってきたけど、(中略)
君たち、自分にできること、自分だけにできることをやってくれよな。」
というようなことを言ってたと思うけど、違ってたらすんません。



IMG_1008_20131125022743a3c.jpg

そして、

「会場のみなさんは楽しみに来てると思うけど、たぶん中には
悲しいこととかあって来てる人もいたりして、
世界には楽しいことや悲しいことや、くだらないこととかあると思うけれど・・・

・・・・・それでも世界は素晴らしい!!」


というメッセージもくれたんだよ。



IMG_1009.jpg

なのでやっぱり最後にはこの曲ですね。"Do You Realize??"。
本編の最後の曲じゃなかったかもしれないけど。

私の母や猫のマニーの具合が特に悪かった頃だったので、この曲歌われたら、絶対泣く。
と思ってたらやっぱり歌って下さいました。前の方でダラダラ泣いてた恥ずかしい人は私です。
(曲の要旨は少し違うんだけどね)



IMG_1010_20131125022748236.jpg

そして本編終了後には、漢字で「愛」の一文字が。
存在感がキヨシローさんに近いと思ったのは、ひょっとして、このせいかも?

「愛してまーす!!」



IMG_1011_2013112502275039d.jpg

この後、アンコールを数曲。閉会のBGMは、
"What a Wonderful World"
(THE FLAMING LIPS のカヴァーではなく、確かルイ・アームストロングの)でした。



IMG_1012.jpg

というわけで、ザ・フレーミング・リップス、とってもよかったです。
いつかまた観たいよな!







The Flaming Lips - Do You Realize?? (↑時々画面劣化あり)

そして、キヨシローさんを思い出したのは、このウサギのせいかもしれません。
キヨシローさんは、よくウサギのイラスト(ただしもっとファンシーなの)を描いていたので・・・。

というか、「絶望してる人への応援」や、「社会にある理不尽」などを、
茶目っ気たっぷりに歌い上げるところが近いのかもしれませんね。

[タグ未指定]
[ 2013/11/25 02:35 ] Blog | TB(0) | CM(2)
初めまして。
「キヨシロー」の文字を拝見して、思わず書き込んでいます(笑
ウサギ(ひとはたウサギ)と愛はまさしくキヨちゃんテイストですね。
Do You Realize??の出だしには、私も泣きそうになってしまいました。
素敵なバンドを紹介いただいて、感謝しています。
早速聴いてみます♪
[ 2013/11/26 10:40 ] [ 編集 ]
> そばかすクルル さん

おお、この歌の良さをわかってもらえるとは・・・!!(^ ^)
あのウサギは「ひとはたウサギ」って言うんですね。最近まで知らんかったです(汗)。
THE FLAMING LIPSは、活動時期によってアルバムのテイストがかなり違うので、
聴きやすいのはやはりDo You Realize??の収録されているアルバム
「ヨシミ・バトルズ・ザ・ピンク・ロボッツ」ではないかと思います。
この日本盤はボーナストラックで同タイトル曲の日本語版も入ってるんですよ、
しかも関西弁の日本語版で・・・。親日家だなぁ、THE FLAMING LIPS。(^ ^)



[ 2013/11/27 04:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。