Dolly, 2015.04.18. talk like cats

talk like cats

21世紀の猫たちとの猫テレパシーな暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dolly, 2015.04.18.


IMG_6810_20150421022347ced.jpg

4/18の早朝、ドリーが天のお星さまになりました。



IMG_6815.jpg

母が亡くなってから、ひと月少し後、突然、まるで母を追いかけるように旅立ってしまいました。



IMG_6816_20150421022356cfa.jpg

母がとても可愛がっていたドリー。母が亡くなった事に気づいて、母に逢いに行ってしまったのかな。



IMG_6823.jpg

心のどこかで恐れていた事だったけれど、私達が多忙な頃、ドリーが具合悪そうな時があったのですが、



IMG_6831_2015042102240513a.jpg

その後回復していたので気づくのが遅れてしまった。でもきっとその間に、腎不全が慢性化していたのですね。



IMG_6833_2015042102240950d.jpg

先週やっと動物病院に連れて行くことができたのですが、先生には難しい状態と言われました。



IMG_6834_20150421023006850.jpg

若い頃に尿路結石を起こしやすかったし、水も元々よく飲むので、腎臓が弱りやすかったのですね。



IMG_6836.jpg

この写真は、ドリーが亡くなる5日前から2日前のものです。



IMG_6840_20150421023015251.jpg

数か月前から毛艶が良くなくなって、跳躍力も弱っていたので、老化のせいかと思っていたけれど、



IMG_6845.jpg

今にして思うとそれは腎不全のサインで、亡くなる1週間前から嘔吐やオモラシをするようになり、



IMG_6855.jpg

急いで病院に連れて行ったけれど手遅れで、もっと早く気づいてあげられたら、と悔やまれてならない。



IMG_6862.jpg

動物病院では血液検査をした後、点滴をして水分補給と血液成分の調節をしてもらいました。



IMG_6863.jpg

動物病院ではとても行儀良く、診察中もノドをゴロゴロ言わせていました。



IMG_6871.jpg

キレイ好きな猫だったので、最後までなるべくトイレに行ったり、わかりやすいように粗相していました。



IMG_6919.jpg

最後の日も、点滴のために病院に行きました。



IMG_6923.jpg

偶然にも母の用事で妹が実家に寄る日だったので、一緒に動物病院へ。



IMG_6951.jpg

ドリーは最後に、家族全員に逢えました。母が引き合わせてくれたのかもしれないですね。



IMG_6955.jpg

その晩はドリーもぐったりしていたので、簡単な猫ベッドを作って私の横に寝かせ、一緒に眠りました。



IMG_6960.jpg

脱水症状だったので、時々お水をあげながら寝ました。翌朝また点滴に行く予定でした。



IMG_6964.jpg

でも最後に発作を起こしてしまい、ドリーは旅立ってしまいました。ドリーの目を閉じてあげながら私は泣きました。



IMG_6967.jpg

ドリーが旅立ったのは、母が亡くなったのと、ほぼ同じ時間でした。



IMG_6974_20150421023040d2e.jpg

さようなら、ドリー。今までありがとう。
お母さんに逢ったら、天国でも可愛がってもらうんだよ。





お母さんとドリーに捧ぐ。


All At Once - Whitney Houston




All At Once - Whitney Houston
突然に - ホイットニー・ヒューストン


All at once
突然に
I finally took a moment
決定的に その瞬間は私に訪れて
And I'm realizing that
そして 私は 実感しているの
You're not coming back
あなたが もう帰って来ないということ
And it finally hit me all at once
それで 私は徹底的に打ちのめされた 全て一瞬に
All at once
不意に
I've started counting teardrops
私は 涙の粒を 数え始めていた
And at least a million fell
そして 百万もの涙が降ったから
My eyes began to swell
私の眼は 腫れていった
And all my dreams were shattered all at once
そして 私の幾つもの夢は打ち砕かれた 全て一瞬に

Ever since I met you
あなたに出会ってから私は
You're the only love I've known
あなた一人が 愛しい人だったのよ
And I can't forget you
そして あなたを忘れられないのに私は
Though I must face it all alone
この別れに 一人で向き合わなくてはならないの

All at once I'm drifting on a lonely sea
何の警告もなく 私は孤独の海を 漂っているわ
Wishing you'd come back to me
あなたに帰って来てほしいと願いながら
And that's all that matters now
そして今は それが大切な事の全て
All at once I'm drifting on a lonely sea
何の警告もなく 私は孤独の海を 漂っているわ
Holding on to memories
想い出たちに しがみつきながら
And it hurts me more than you know
それで私は傷ついてる あなたが知るよりも
So much more than it shows
目に見えるよりもずっと
All at once
突然だったから

All at once
思いがけずに
I looked around and found that you were
私が辺りを見渡して気づくと あなたは
With another love
もう他の愛に包まれていた
In someone else's arms
他の誰かの腕の中に
And all my dreams were shattered all at once
そして 私の幾つもの夢は打ち砕かれた 全て一瞬に
All at once
全く同時に
The smile that used to greet me
私を迎えてくれた かつての笑顔は
Brightened someone else's day
他の誰かのためにある日を輝かせたのね
She took your smile away
あのひとは あなたの笑顔を奪って
And left me with just memories all at once
私に数々の想い出だけを残していった 全て一瞬に

Ever since I met you
あなたに出会ってから私は
You're the only love I've known
あなた一人が 愛しい人だったのよ
And I can't forget you
そして あなたを忘れられないのに私は
Though I must face it all alone
この別れに 一人で向き合わなくてはならないの

All at once I'm drifting on a lonely sea
何の警告もなく 私は孤独の海を 漂っているわ
Wishing you'd come back to me
あなたに帰って来てほしいと願いながら
And that's all that matters now
そして今は それが大切な事の全て
All at once I'm drifting on a lonely sea
何の警告もなく 私は孤独の海を 漂っているわ
Holding on to memories
想い出たちに しがみつきながら
And it hurts me more than you know
それで私は傷ついてる あなたが知るよりも
So much more than it shows
目に見えるよりもずっと
All at once
突然だったから

All at once I'm drifting on a lonely sea
何の警告もなく 私は孤独の海を 漂っているわ
Wishing you'd come back to me
あなたに帰って来てほしいと願いながら
And it hurts me more than you know
それで私は傷ついてる あなたが知っているよりも
So much more than it shows
目に見える事よりもずっと
All at once
突然だったから

And that's all that matters now
そして今は それが大切な事の全て

All at once I'm drifting on a lonely sea
何の警告もなく 私は孤独の海を 漂っているわ
Wishing you'd come back to me
あなたに帰って来てほしいと願いながら
And it hurts me more than you know
それで私は傷ついてる あなたが知っているよりも
All at once
突然だったから








[タグ未指定]
[ 2015/04/18 02:24 ] Dolly | TB(0) | CM(4)
ドーリーちゃん 
そうでしたか。
私もチュンちゃんを亡くしてまだ間がないので
記事を読ませていただいて あの時の事を思い出しました
いっぱい気を付けてるつもりでも
亡くなった後って もっとこうしてあげたかったとか
いっぱい考えてしまうんですよね
でもでも きっとmewtsさんは ドーリーちゃんに
きちんと向き合っておられたと思います
愛されてる子のお顔って 見ていたらわかりますもの^^
まだまだ寂しくて悲しくてつらいと思いますが
きっと笑顔でドーリーちゃんの事を
思い出して話せる日はきますからね~
ドーリーちゃん お疲れ様でした
第二のニャン生も幸せにね♡
[ 2015/04/23 23:34 ] [ 編集 ]
ドリーは可愛い猫でした…。
母が入院中に具合が悪くなってしまって、
ドリーも病気をしているのに、気づいてあげられなくて、
充分接してあげられなかった事が心残りです。
チュンちゃんも亡くなったばかりでしたね…。
実は忙しくて書けなかったのですが、うちのワンちゃんの
チャビーもチュンちゃんの少し前に亡くしているのです…。
チュンちゃんと同じく、チャビーも持病のあるワンちゃんでして…。
そして、ほぼ父が世話していた外飼犬だったので紹介する機会がなかったのですけれど…。
ドリーも、母の事が一段落して、そろそろ動物病院に連れて行ってあげようと
していた矢先に病状が深刻になってしまったので、とても残念です。
まだ思い出して悲しい日々が続くと思いますが、
にゃうわんさんにそう言って戴けると、少し辛さが和らぎます。
ニャンコもワンコも、人よりも一緒にいられる時間は少ないけれど、
悔いなく楽しい日々を一緒にたくさん過ごしたいですね。
末筆になりますが、お忙しい中、暖かいお見舞いのコメントを、どうもありがとうございます。


[ 2015/04/24 00:15 ] [ 編集 ]
久しぶりです
お母様と、ドリーさん…
とても悲しくて、涙がとまりません

実は、昨年12月に息子を亡くし、悲しみの嵐の中にいました。
現実を受け止められませんでしたが、そんな中、我が家の黒猫君にどのくらい慰められたか…

ドリーさんは幸せだったと思います。
あんな可愛い、ひたむきな顔をしていたんですから。
[ 2015/05/01 16:18 ] [ 編集 ]
raboさん。
お久しぶりです。あまりにも急に、母とドリーが旅立ってしまいました。
raboさんも、ご家族を亡くされていたんですね…。つらいですね…。
私もまだ、母とドリーの事は、現実を受け止められていなくて、
ふたりとも、次の瞬間には、すぐそこの部屋のドアを開けて帰ってきそうな感じがします。
raboさんのお家の黒猫君、息子さんの事でなぐさめてくれて、偉いですね。
うちの猫たちも、母とドリーの事を察してくれているみたいです。
母もドリーも最後まで気丈で、それが救いだったように、私は今は感じています。
つらい冬と春でしたが、楽しかった思い出を、今日明日につなげていけると良いですよね。



[ 2015/05/01 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。